腕のいい歯医者さんを選ぼう

腕のいい歯医者さんを選ぼう

歯科医院の数は、コンビニの数よりも多いと言われています。

 

歯科医院が足りないよりは、多すぎる方が
患者の立場としては、助かりますが、選ぶのが大変ですよね。

 

しかし歯科医院の選び方は、やはり腕のいい歯医者さんがいる事が、
選ぶ1番のポイントだと言えるのではないでしょうか?

 

歯医者さんとして歯科医院で、治療をするには、
歯科医師免許を取得する必要があります。

 

ですが、免許を持っていても手先が器用で優秀な成績で卒業した人もいれば、
手先が不器用で落第ギリギリの成績で卒業した人もいるでしょう。
また歯医者さんとして働くようになった後でも、大きく差がつきます。
研修などに積極的に行き、
新しい技術や知識を身に着ける努力をしている人もいれば、
ルーチンワークとして日々同じ治療の繰り返しの人もいるでしょう。

 

腕の悪い歯医者さんに当たれば、
治療で痛みが生じたり、またすぐに被せものが取れてしまうなど
質の悪い治療を受ける事になります。

 

腕のいいお医者さんの条件としてはいくつかあります。

 

まず、最初のカウンセリングの際に、
しっかり治療計画を説明してくれるお医者さんである事。

 

そして、症状のある場所だけを治療するのではなく、
トータルで治療を考えてくれるお医者さんである事です。

 

どういう事かというと、例えば銀歯が取れたため、治療にきた人がいたとしましょう。
もう何年も前に治療した銀歯で、耐久性の問題であれば、
そのまま新しいものに治療しても問題はありません。
しかし、銀歯が取れた理由が噛み合わせの問題だったり、
歯ぎしりなどが原因であればどうでしょうか?

 

銀歯が取れた根本的な原因を、取り除く事が出来なければ、
銀歯の治療をしたところで、すぐにまた取れてしまいます。
ですから、噛み合わせを正す治療から、行ってくれる。
口内環境そのものを健康に、と意識し治療を行ってくれるお医者さんが、
腕のいいお医者さんだと言えるでしょう。
http://www.leofamily-dc.com/