シリコン義歯とは

シリコン義歯とは

歯科技術の発展により、最近では歯科治療において様々な選択肢が患者に用意されています。
その中でも皆さんを悩ませるのが入れ歯の種類です。
入れ歯について少しでも知識を深めておくことは、将来に渡る歯の健康を守ることに繋がります。
今回は、入れ歯の中でもお口へのフィット感が魅力であるシリコン岸について詳しく見ていきましょう。
 

 

 

シリコン義歯は入れ歯を支える土台、いわゆる床と呼ばれる部分がシリコンでできている入れ歯のことです。
プラスチックや金属の入れ歯は、歯茎と入れ歯が接する部分に痛みや違和感を覚えることが少なからずありました。
これが発展すると、歯茎の血流障害といった問題を引き起こしかねません。
シリコンは柔らかく、お口にフィットする構造なので違和感や痛みといったトラブルに遭いにくくなるのです。
お口にピタッとフィットするため、装着後にお口から外れにくいというのもシリコン義歯の魅力です。
何よりも使い心地が良いため、
普段の生活の中で入れ歯によるストレスを感じなくて済むというのが患者から高評価を受けています。
噛んだときに歯茎にかかる負担も少なく、様々な食感の食物を召し上がっていただけるのです。
ただし、シリコンは汚れが付きやすい性質であることを覚えておきましょう。
お手入れを頻繁に行わないと、シリコンが劣化しお口の衛生状態を悪化させる一因となるのです。
入れ歯は基本的にお手入れが欠かせない器具ではありますが、
シリコン義歯はその中でも輪をかけて清掃に気を配る必要があります。
フィット感を重視したいという人は、ぜひシリコン義歯をお試しください。