根幹治療を行う歯科を選ぶポイント

根幹治療を行う歯科を選ぶポイント

根幹治療とは、最新の治療方法です。
従来は根幹治療という概念はなく、虫歯菌が神経や血管が通っている根管にまで到達してしまったら、抜歯して治療するしか方法がありませんでした。

 

しかし現在は、抜歯を行わずに、管の中を洗浄して虫歯菌を殺菌し、薬剤を詰めて密封します。
この治療法の事を根幹治療と呼んでいます。
ただし、この治療は非常に難易度が高く、技術力がない歯科医が治療を行うと、管の中に虫歯菌が残ってしまいます。

 

虫歯菌が残ったまま密封してしまうと、目に見えないところでどんどん虫歯の症状が進行してしまいます。
そして虫歯が痛みだし、再度治療が必要となりますが、この時にはすでに一度失敗をしているわけです。
2度目の根幹治療は、1回目よりもさらに状態は悪化しています。
そのため、成功率は低く、最終的に抜歯をせざる負えない状況に追い込まれてしまいます。

 

つまり根幹治療とは、技術力のある歯科医が治療を行えば、歯を失わずにすみます。
ですが技術力のない歯科医が治療を行えば、歯を失うリスクが高く、歯科医選びが非常に重要になってくるわけです。

 

ではその歯科医院選びのポイントですが、根幹治療では肉眼で見えにくい根管部分の治療を行うわけです。
そのためCTなどを使用して徹底的に精密検査を実施している事、そしてマイクロスコープを導入している歯科医院を選びましょう。

 

また虫歯のために来院した人の中には、根幹治療について知らない患者さんもいるでしょう。
そのため何も言わずに、治療を行うような歯科医はNGです。
キチンと事前に、根幹治療のメリットとデメリットについて十分に説明を行ってくれる歯科医を選んで下さい。

 

蕨・さくら歯科