インプラント治療×入れ歯の組み合わせ

インプラント治療×入れ歯の組み合わせ

入れ歯が痛くて噛めない、滑舌が悪い、食べ物がよく詰まってしまう。
そんなさまざまな悩みを抱えている人もいるかもしれません。

 

歯を失ってしまった場合に、インプラント治療と入れ歯のメリットとデメリットを比較した上で自分のライフスタイルに合う方を選択する人が多いでしょう。
しかしながら今、インプラントと入れ歯の両方を取り入れた治療法が注目を集めています。

 

両方を取り入れるってどういう事?と思いますよね。
つまり歯を複数本失った場合に、複数本を全てインプラントを埋入する必要はないのです。
1本だけインプラント体を埋め込み、それを土台として入れ歯を安定させる事で、入れ歯のクラスプによる痛みの悩みからは解消されます。

 

また複数本を全て、インプラント治療にすると、今度は治療費が高額になってしまいます。
ですが入れ歯と組み合わせる事によって、費用を大きく下げる事が可能です。
そのためインプラントと入れ歯を組み合わせた治療法は、非常にメリットが多いのです。

 

そしてその時重要になってくるのが、歯科医院選びです。
なぜかというと、入れ歯とインプラント治療の両方のエキスパートでなければいけないためです。
歯科医だからといって、全ての人がインプラント治療を行える訳ではありません。

 

またインプラント治療に特化していても、入れ歯は専門ジャンルではないという人もいるでしょう。
かといって、広く浅くジャンルを網羅していても専門医とは呼べません。

 

インプラント治療と入れ歯治療のどちらも専門ジャンルで、インプラントと入れ歯、それぞれのメリット・デメリットを熟知し、症例が多い歯科医を選びましょう。

 

http://www.niimura.or.jp/